洋学史学会は、洋学・蘭学史研究の伝統と遺産とを維承し、
それを次世代に引き継ぐという大きな課題を担っています。
今後も、より多くの方々の参加をお待ちしています。

新着情報

・7月例会の情報を更新しました。(2019年5月17日)
・2019年度の情報を更新しました。(2019年5月8日)
・2019年度7月例会(1名)を募集中です。(2019年4月25日)

11月例会 日程変更のお知らせ

「洋学史通信」の中で、11月例会の日程を「11月3日(日・祝)」とお知らせしましたが、「11月10日(日)」に変更になりました。

報告者募集のお知らせ

現在、7月例会の報告者(1名)を募集をしています。報告希望者が定員を超えた場合、2020年度の例会報告をお願いする可能性がありますのでご了承ください。

次回例会のお知らせ

洋学史学会の例会・大会・シンポジウムは、会員・非会員問わず、どなたでもご自由にご参加いただけます。

7月例会のお知らせ

日時:2019年7月7日(日)
会場:電気通信大学 東3号館(総合研究棟)301教室
   電気通信大学 交通・学内マップ
京王線 調布駅下車、中央口改札 中央口・広場口より徒歩10分
報告者:小澤健志、安江明夫
   >>詳細はこちら

洋学史関連 新着情報

洋学史関連の展示・シンポジウムなどの情報です。
たくさんの情報をお待ちしています。

nagasaki

シンポジウム
『長崎口』の形成 −15〜19 世紀の長崎から見た日本列島の国家形成と対外関係−

 長崎歴史文化博物館において、シンポジウム「『長崎口』の形成 −15〜19 世紀の長崎から見た日本列島の国家形成と対外関係−」が開催されます。予約不要かつ無料で、最新の研究成果がまとめて聞ける稀有な機会です。ぜひご参加ください。

日時:2019年6月29日(土)10:30〜17:30
会場長崎歴史文化博物館 1階ホール
  (長崎県長崎市立山1−1−1)
>>詳細はこちら


生誕250年記念
杉田玄白門人 小林令助

開催期間:
2019年3月9日(土)〜6月23日(日)
会場:津山洋学資料館(岡山県)

箕作家の歴史研究(仮)

開催期間:
2019年7月6日(土)〜9月16日(日)
会場:津山洋学資料館(岡山県)

武雄の蘭学

開催期間:
2019年10月5日(土)〜11月4日(月祝)
会場:津山洋学資料館(岡山県)

津山藩の英学事始

開催期間:2019年11月23日(土)〜2020年2月16日(日)
会場:津山洋学資料館(岡山県)


洋学史関連 新刊情報・デジタルアーカイブ など

洋学史関連の雑誌・書籍などの情報です。
たくさんの情報をお待ちしています。

幕末対外関係と長崎

著者:吉岡誠也
発行:吉川弘文館
刊行年月日:2018年10月11日

国書がむすぶ外交

編者:松方冬子
発行:東京大学出版会
刊行年月日:2019年1月31日

化学史への招待

編者:化学史学会
発行:オーム社
刊行年月日:2019年1月26日

医学教育の歴史
古今と東西

編者:坂井建雄
発行:法政大学出版会
刊行年月日:2019年3月

鷹見泉石
開国を見通した蘭学家老

著者:片桐一男
発行:中央公論新社
刊行年月日:2019年2月8日


ページトップへ
Design by Megapx  Template by sozai-dx.com
Copyright (C) FreeTmpl006 All Rights Reserved.