洋学史学会は、洋学・蘭学史研究の伝統と遺産とを維承し、
それを次世代に引き継ぐという大きな課題を担っています。
今後も、より多くの方々の参加をお待ちしています。

新着情報

・洋学史研究事典のページを追加しました(2018年9月7日)
・洋学史学会 若手部会のブログへのリンクを貼りました(2018年9月7日)
・役員・歴代会長のページを追加しました(2018年9月7日)

函館大会 報告者募集のお知らせ

2019年9月開催予定の函館大会の報告者を募集します。希望者は2018年12月末日までに事務局にご連絡ください(2018年9月20日)

次回例会のお知らせ

 洋学史学会の例会・大会・シンポジウムは、会員・非会員問わず、どなたでもご自由にご参加いただけます。

11月例会のお知らせ

 11月例会は、ミニシンポジウム「蘭学の外側 ―『近代科学のリロケーション』『イエズス会士と普遍の帝国』を読む―」というテーマで行われます。
>>詳細情報はこちら

日時:2018年11月4日(日)13:30〜17:00
会場:電気通信大学 東3号館(総合研究棟)301教室
   電気通信大学 交通・学内マップ
京王線 調布駅下車、中央口改札 中央口・広場口より徒歩10分
羽田空港・成田空港から調布駅まで直通のリムジンバスも運行しております(要予約)

書評報告者:橋本真吾、阿曽歩
リプライ:水井万里子、水谷智、新居洋子

「洋学史通信」原稿募集のお知らせ

12月中旬刊行予定の「洋学史通信」通巻31号の原稿を募集しています。
書評や展示案内、近況報告などをお寄せください。(200字以内)
原稿の締め切りは2018年10月30日(厳守)です。

2019年度 報告者募集のお知らせ

例会報告は、現在2019年度の募集をしております。報告希望の方は事務局にご連絡ください。

募集状況 ならびに 報告予定者

2019年度5月シンポジウム(調整中)、7月例会(小澤健志、募集中)、9月函館大会(募集中)、11月例会(募集中)、3月例会(募集中)

洋学史関連 新着情報

洋学史関連の展示・シンポジウムなどの情報です。
たくさんの情報をお待ちしています。

伊能忠敬の協力者たち

開催期間:2018年12月4日(火)〜
2019年1月20日(日)
会場:伊能忠敬記念館

大 地図展―古地図と浮世絵

開催期間:2018年9月15日(土)〜
2019年1月14日(月・祝)
会場:東洋文庫ミュージアム

古地図で楽しむ伊予

開催期間:
2018年9月15日(土)〜11月25日(日)
会場:愛媛県歴史文化博物館 企画展示室

洋書が伝えた不思議な生き物

開催期間:
2018年7月7日(土)〜9月24日(月・祝)
会場:津山洋学資料館

天を測り 地を量る

開催期間:
2018年10月6日(土)〜11月18日(日)
会場:津山洋学資料館

美作地域の華岡門人

開催期間:
2018年12月1日(土)〜2月下旬
会場:津山洋学資料館


洋学史関連 新刊情報・デジタルアーカイブ など

洋学史関連の雑誌・書籍などの情報です。
たくさんの情報をお待ちしています。

日本とベトナム:
きざまれた交流の軌跡をたどる

国立公文書館・ベトナム国家記録アーカイブズ局
監修:白石昌也 早稲田大学名誉教授

天然痘との闘い

編者:青木歳幸・大島明秀・W.ミヒェル
発行:岩田書院
刊行年月日:2018年6月

原典対訳・バスタールド辞書

編者:MICHEL, Wolfgang
発行者:中津市教育委員会
発行:中津市歴史民俗資料館
刊行年月日:2018年3月


ページトップへ
Design by Megapx  Template by sozai-dx.com
Copyright (C) FreeTmpl006 All Rights Reserved.