Home洋学史研究事典について

洋学史研究事典について

『洋学史研究事典』企画趣旨

企画の趣旨:
 日蘭学会編『洋学史事典』(雄松堂出版、昭和59年)から30年余がたち、グローバルな社会における新しい洋学史研究の成果を盛り込んだ研究事典が必要であると考えます。
 歴史研究を志す若い研究者はもとより、洋学史に関心のある全ての方のために、これまでの成果を丁寧にふまえたうえで、新たな指針となる事典が望まれるのではないでしょうか。
 また、この間、地方史誌類の編纂事業や地域史研究の隆盛を踏まえ、全国各地に勃興した洋学史の研究もかなり進んでまいりました。そこで今回の『洋学史研究事典』は、最新の研究成果を反映すべく、研究篇と地域篇、ふたつの視座から複眼的に編集いたします。

監修:洋学史学会(会長 沓澤宣賢)
編者、編集委員会:
 青木 歳幸 (佐賀大学特命教授) *編集委員長
 海原 亮  (住友史料館主席研究員) *「地域篇」担当
 沓澤 宣賢 (東海大学教授) *洋学史学会会長
 佐藤 賢一 (電気通信大学准教授) *洋学史学会事務局長
 イサベル 田中 ファン・ダーレン (東京大学史料編纂所共同研究員) *欧文担当
 松方 冬子 (東京大学史料編纂所准教授) *「研究篇」担当
 以上6名

判型:B5判 上製本、ケース入 450頁程度(本文400頁+付録など50頁)

出版社:思文閣出版(京都市東山区古門前通大和大路東入元町355)

原稿執筆締め切り:平成31(2019)年3月末日
(※上記は入稿の締め切り日です)

原稿提出先:洋学史学会事務局
〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
電気通信大学大学院 情報理工学研究科 佐藤賢一研究室気付
Email: yogakushi★yogakushi.jpn.org(★→@)

ページトップへ
Design by Megapx  Template by sozai-dx.com
Copyright (C) FreeTmpl006 All Rights Reserved.