Home六史学会(合同例会)のお知らせ

六史学会(合同例会)のお知らせ

 洋学史学会では毎年、日本薬史学会、日本医史学会、日本獣医史学会、日本歯科医史学会、日本看護歴史学会とともに、六史学会として合同例会を開催しています。

合同例会

日時:12月15日(土)14:00〜18:00
会場:順天堂大学 10号館1階105   順天堂大学 校内案内図
会費:500円

13:30 受付開始
14:00 - 14:35 日本薬史学会 :高橋京子
   「緒方洪庵の薬箱研究を可能にした大阪大学所蔵ケシ標本の意義」
14:35 - 15:10 日本獣医史学会 :小野寺節
   「鹿のプリオン病−慢性消耗病(CWD)」
15:10 - 15:45 日本歯科医史学会 :松山知明
   「メガロドンの歯の化石に対する本草学者と蘭学者の考察比較」

15:45 - 16:05  −休憩(20分間)−

16:05 - 16:40 日本看護歴史学会:丸山マサ美
   「アメリカ国立公文書館史料再考−史料を活用したバイオエシックス教育の取り組み−」
16:40 - 17:15 洋学史学会:安江明夫
   「『解体新書』扉絵の書誌的研究」
17:15 - 17:50 日本医史学会 :ヴォルフガング・ミヒェル
   「日本における屍体解剖の黎明期について−社会文化史的な視点からの再検討」

18:00 懇親会 レストラン ヒルトップ

時間:18:00〜19:30
場所:順天堂大学附属医院1階
会費:6,000円(事前に予約が必要です)

19:30 閉会

※問い合わせ先:一般社団法人 日本医史学会 E-mail:jsmh★juntendo.ac.jp (★→@)

ページトップへ
Design by Megapx  Template by sozai-dx.com
Copyright (C) FreeTmpl006 All Rights Reserved.