洋学史学会は、洋学・蘭学史研究の伝統と遺産とを継承し、
それを次世代に引き継ぐという大きな課題を担っています。
今後も、より多くの方々の参加をお待ちしています。

新着情報

8月佐倉大会12月六史学会2025年3月例会で報告者を募集しています。報告希望者は@お名前Aご所属B報告希望時期C報告タイトル(仮でも結構です) を事務局までご連絡ください(2024.5.23)
・洋学史学会では、会員への通信手段の見直しをお願いしております。例会案内などを郵送で受け取っている会員は、こちらのフォームにてご都合のよいメールアドレスをお知らせください。(2023.12.11)

今後の予定

7月例会のご案内

日時:2024年7月27日(土)14:00〜
開催方法:ハイブリッド開催(対面/オンライン)
会場:東洋大学(白山キャンパス)6317 教室(西門そばの6号館)
   東洋大学 みんなのマップ
報告者:谷地彩(上智大学総合人間科学部心理学科特別研究員)、佐藤賢一(電気通信大学教授)

洋学史関連情報

洋学史関連の展示・シンポジウムなどの情報です。
たくさんの情報をお待ちしています。

学問の視点と方法―『鎖国』研究を事例として―

第82回西日本文化賞受賞記念講演会
日時:2024年6月1日(土)13:00〜14:30
会場:熊本県立大学(熊本県)

歸空庵コレクションによる 洋風画という風

開催期間:2024年5月3日(金・祝)〜6月16日(日)
会場:板橋区立美術館(東京都)

砲術資料から読み解く高島秋帆の弟子たち

開催期間:
2024年4月23日(火)〜7月28日(日)
会場:板橋区立郷土資料館(東京都)

近年新収の個人文庫

開催期間:
2024年4月15日(月)〜6月28日(金)
会場:杏雨書屋(大阪府)

三人の藤野先生、その生涯と交流

開催期間:
2024年4月24日(水)〜6月22日(土)
会場:大阪大学総合学術博物館(大阪府)

資料が秘めた物語X

開催期間:
2024年3月9日(土)〜9月8日(日)
会場:津山洋学資料館(岡山県)

跨ぐ・1624:世界の島台湾

開催期間:
2024年2月1日(木)〜6月30日(日)
会場:国立台湾歴史搏物館(台南市)


懸賞論文募集(幕末長崎・大浦慶による日本茶初輸出の史実探索)のお知らせ

 2023年4月13日(大浦慶命日)出版の「抹茶革命と長崎」(監修/姫野順一、編著者/前田拓、出版/長崎文献社)を機に、大浦慶による日本茶初輸出を詳らかにし、日本茶輸出史と大浦慶の功績をさらに探索すべく、広く歴史研究者、民間研究者らに募集し、新史料・新解釈の発見とその学術論文の募集を行います。
>>詳細はこちら

洋学史関連 新刊情報・デジタルアーカイブ など

洋学史関連の雑誌・書籍などの情報です。
たくさんの情報をお待ちしています。

The Civil Code Controversy in Meiji Japan - The Struggle to Modernize the Nation-

著者:Michal A. Piegzik
発行:ライデン大学出版会
刊行年月日:2024年4月

Francois Halma en zijn boekhandel in Utrecht, Amsterdam en Leeuwarden, 1675-1722

著者:K. Forrer
*博士論文


ページトップへ
Design by Megapx  Template by sozai-dx.com
Copyright (C) FreeTmpl006 All Rights Reserved.