Home2021年度 過去の洋学史関連 新着情報

2021年度 過去の洋学史関連情報

薬と祈りの処方箋

開催期間:2021年7月20日(火)〜9月26日(日)
会場:豊島区郷土資料館(東京都)
>>詳細情報

海洋教育基盤研究プロジェクト(海洋学)「海洋知と領域支配」10月研究会

日時:2021年10月2日(土)14:00〜(13:45開場)
会場:オンライン(Zoomで行います)
タイムテーブル:
 14:00‐14:05 開会挨拶(代表:杉本史子)
 14:05‐15:05 佐藤賢一(電気通信大学教授)
   「明治21年開催「一府九県連合水産共進会」について」
 15:15‐16:00 質疑応答
報告要旨(報告者より):
 明治21年に宮城県石巻町を会場として開催された「一府九県連合水産共進会」について、その報告書や会場錦絵を基にして幾つかの話題提供をいたします。
 明治20年代に至るまでの水産方面の共進会の概要と、この共進会に出品された産物や出品者のデータ、そして、共進会とともに開催された「談話会」での水産知識の普及の様子など、大日本水産会の創立メンバーでもあった柳楢悦、田中芳男の演説も交えて当時の雰囲気を再現できれば、と思います。

伝染病との戦い- 先駆者は九州にいた -

開催期間:2021年6月26日(土)〜8月22日(日)
会場:中津市歴史博物館(大分県)
>>詳細情報

伊能図上呈200年記念特別展「伊能忠敬」

開催期間:2021年7月10日(土)〜8月29日(日)
会場:神戸市立博物館(兵庫県)
>>詳細情報

古伊万里に魅せられて ―江戸から明治へ―

開催期間:2021年6月12日(土)〜8月29日(日)
会場:兵庫陶芸美術館(兵庫県)
>>詳細情報

オンライン国際ワークショップ
“Women and Medicine in the Japanese Empire”

日時:2021年8月14日(土) 17〜19時
会場:オンライン(要事前登録)

<プログラム>
Nathan Hopson (Nagoya University)
 “Nutritionists and the Work of Public Health in Imperial Japan”
Haiying Hou (University of Auckland)
 “Female Doctors in Wartime Japan: The Contradictory Role of Yoshioka Yayoi”
Michiko Suzuki (Institute of Social Science, The University of Tokyo)
 “Japanese Red Cross Nurses’ Emergency Responses in Hiroshima and Nagasaki, 1945”
Commentator: Aya Homei (The University of Manchester)

ワークショップはすべて英語でおこなわれます。

なお、今回のオンライン国際ワークショップはシリーズで開催予定で、同じ主題(帝国日本における女性と医療)で、第2回を10月に、 第3回を12月に開催予定です。報告に関心がある方は藤本大士までご連絡ください。

問い合わせ:藤本大士(日本学術振興会 特別研究員PD) hiro.fujimoto.n★gmail.com(★→@)

長崎開港450周年記念展 ―ふたつの開港―

開催期間:2021年4月24日(土)〜6月6日(日)
会場:長崎歴史文化博物館(長崎県)
>>詳細情報

資料が秘めた物語V 〜洋学者がみた西洋文化〜

開催期間:2021年3月13日(土)〜6月13日(日)
会場:津山洋学資料館(岡山県)
>>詳細情報

九州国立博物館所蔵 更紗 生命の花咲く布

開催期間:2021年4月24日(土)〜6月6日(日)
会場:秋田市立千秋美術館(秋田県)
>>詳細情報

長崎奉行所展

開催期間:2021年2月17日(水)〜5月16日(日)
会場:長崎歴史文化博物館(長崎県)
>>詳細情報

ページトップへ
Design by Megapx  Template by sozai-dx.com
Copyright (C) FreeTmpl006 All Rights Reserved.